フラワーセンターのイルミネーション

あああぁぁ息子の幼稚園が終わってしまった…なんかBB終わって怒涛の1週間でした……
兵庫県立フラワーセンターにいってきました。

ん?またかよとか言わない、そこ。(笑)

3時ごろ到着し、温室を見て。

それでもイルミまで時間があるなぁ…

初めて飯盛山に登ってきました。

途中この道で良いのかな…と不安になりつつ、息子が「どちらにしようかな〜こっちィ!!」とどんどん山中、そして頂上へ…
息子の溢れる体力恐ろしい。
自分の膝より高い段差をひょいひょい登っていきます。

母の鍛えられてない身体でついていくのはそろそろ限界かもしれない。

それにしても頂上からフラワーセンター&自分の車が見えた時は嬉しかったです…自分の現在地がわかって(爆)

山登りで頂上目指す人って、生い茂る木を分け入って進み自分がどこにいるかわからない不安からの解放感が得たいのだろうか。と少し納得。←いや違うだろ

そんなこんなで下界に降りてからの平らな地面がどれだけありがたいかを体感しました(笑)

 

イルミネーションが点灯する前に食虫植物温室へ。

外は極寒の冬だというのに。

相変わらずどれもこれも圧巻…

そして植え替えしてるけどおいでやーと土居先生に呼ばれるまま、またバックヤードへとお邪魔してしまい…ひたすら先生とカズラが変顔対決してました←
このスマホのアルバムに残ってる先生の渾身のダッフンダどうすればいいの?ネットにばら撒けばいいのかな?かな?(こら
いえいえ先生…否、食虫神の威厳のためにも封印しておきます……見たい人はご連絡下さい←

植え替えの水苔の硬さ、いろんな処置の方法、目で見て少しでもその技を盗むゾ(о´∀`о)!

さて時間はイルミ…
ものすんごい綺麗でした。私の語彙力に欠ける拙い言葉より写真たちを見て!(笑)

噂のサラセニアとネペンテスのライトアップは、さっき明るい時に見た食虫植物温室とは全く別物。異空間。

先生の笑顔が素敵です。

お腹すいたと息子が言うので、先生とラルゴ(温室喫茶)で夕飯にきつねうどんとレタス炒飯を食べました。この2品を息子と分け合うのが最近の定番。

ラルゴもこの期間は夜の顔!いつものメニュー+αお酒をたしなめる様でしたよ。ビールとかワインとか。
これはイルミと合わせてデートに良いなぁ(о´∀`о)とか神とコブ付きデートしながら考えてましたがよく考えたらこっちの方が超贅沢な話ですやん。
それにしても実際カップルめっちゃ多かったっす(笑)
でも…私には…湯気のたったおでんが1番魅力的でした……(こっそり)

さて帰路へ…
登山で疲れた息子は遅い昼寝。
起きたら元気リセットで我が家。いいなぁ。寝たら完全リセットされる身体…

土居先生にいつの間にやら時限装置を埋め込まれた息子。
おばあちゃんに「カズラはかわいいなぁ」と言われた瞬間それが発動!
「おばあちゃんもかわいいなぁ」
もうちょっとで萌え殺すところでした(笑)
どうやら「女の子にはかわいいなぁって言わなあかんねんぞ」と教わったらしいです( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。